子供が成長きだけど牛乳嫌いなので成長飲料を飲ませてみた

牛乳

 

うちの息子は牛乳が嫌いでした。私は大好きなのにねww

 

 

どうして子供って牛乳がきらいのなんでしょうかね?そういう子がやっぱり多いみたいです。

 

 

成長期なのでやっぱり牛乳を飲んでほしかったんですけどダメでした。どうして牛乳がきらいかちょっと息子にリサーチ
してみました。

 

 

匂いがだめということでした

匂いがキツイ

 

どうも牛乳の「匂い」がダメみたいです。確かに独特な匂いがしますよね。魚とかよりは全然いいような気がするんですけどね。

 

 

実際この「匂い」がダメで牛乳が嫌いな子は多いですね。実際こういった匂い系がダメというとちょっと無理に進められないですよね牛乳。

 

 

嫌いなものを無理に飲ませてももっと嫌いになるだけなんですよね。あんまり好き嫌いが激しい子じゃないので、牛乳はあきらめました。

 

 

牛乳を飲みやすくする

コーヒー牛乳

若干、甘くなってしまいますが、コーヒー牛乳とか、いちご牛乳にすれば子供も飲みやすいかもしれません。

 

 

不思議なもので、コーヒー牛乳なんかは飲める子供は多いです。やっぱり甘さというのは大事なんですよね。

 

 

でもやっぱり、甘いものをたくさん飲ませるのもちょっと微妙ですよね。

 

 

牛乳にこだわる必要も無いのかな?と思い始めてきました。

 

 

普段の食事で体が大きくなるような栄養を与えればいいわけですからね。

 

 

でもそれってなかなかむつかしいんですよね。大豆とかは子供ってあんまり好きじゃないし、納豆とかもね。

 

 

悩みました。どうしよう??そんなに私も料理が得意なわけではないですし、パートもしているしそんなに時間もかけられないんですよね。

 

 

牛乳がダメなら成長飲料をためす

なるほどとひらめく女性

 

最近では「アスミール」みたいな成長飲料があるので、たすかります。

 

 

アルギニンや亜鉛がしっかり入っているので、少量を継続すれば、成長期の子供に十分な栄養を摂ることができます。

 

 

アスミールは飲みやすくしてあるので、さっぱりしていて牛乳ほど癖がないのか、子供も飲んでくれました。

 

 

実際、六年生になるあたりには栄養をしっかり摂っているかでその後の身長の伸びがかなりちがってきますよね。

 

 

それをうちの子は実際に体感しています。アスミールを飲んで違いがこれだけでるということは間違いないですね。

 

 

 

 

 

アスミールの公式サイトはコチラから
↓ ↓
アスミール 詳細はこちら

 

 

 



 

 

 

 

 

アスミールの副作用トップページにもどる